忍者ブログ
占い師としての成長日記
[56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりにブログです。
元気です。あ、でもつい先日まで溶連菌感染症と嘔吐の風邪ウイルスを娘からいただき、見事に倒れていました。最悪でしたね(笑)。


ブログに書きたいと思うことはあるのですが、なんとなくまとまらないままなんです。ものすごいスピードで自分の中に「これだ!これだよ!」と思えるような強いものがどんどん湧き上がってくるんですが、書こうとなると話は別なんですね。今まで気づきがあると、ブログに記載していたんですが、今回はなかなかまとめられなくて・・・。


最近、有名な方の名言集でこんな言葉を知りました。
「好きでやっている人にはかなわない。でも楽しいと思ってやっている人にはもっとかなわない。」


この言葉がすごくひっかかっていて、自分がもやもやした気持ちになりました。今の自分は占うことを楽しんでいないと自覚があったのです。
「好き」だけど、占いという世界に身を置きながら、どこかで苦しくてたまらなくて、ともするとどうすれば楽になれるのかということに重点を置いていたような気がしたんですね。今までの自分ではもう鑑定士として通用しないことを痛感していたからです。


でも、占い師ということだけではなく、ヒーラーとしても、一人の女性としても、私という人間が私でいることを、受け入れていないから、まず占いという分野で行き詰っているんです。


上手く書けなくて、なんだかもどかしいのですが・・・。


いろんな想いがあるけど、いつもフラフラしていたり、自分の発言に自信が持てなくて、どことなく不安をいつも抱えている自分も私だし、でも、それだけじゃなくて、これから伸びたいと思っている自分も私。
そんな私が、ただ人を裁くような血も涙もない冷たい鑑定を行ってしまってはいけないし、知識をひけらかすだけで終わるような鑑定を繰り返してしまったのは否定できない。
愛を持って自分のステージで自分の鑑定をすることが一番大切。


いろいろ考えているうちに、いつの間にか占えると言う幸せを感じられなくなっていたんですね。
タロットが苦手とか、いろんな相談に応じて自分がどうすればいいのかわからない、と言う風に、いつの間にか問題が「できない、足りない」の一点張りで。いつの間にか、自分の満足度ではなく、他人の評価によって自分は一喜一憂する事態に陥ってしまいました。自分が占いを楽しいとか、大好きだとか、愛を持って仕事をすればいいのに、人気とか、指名数に縛られて、大事なことを置き去りにしてきたんです。


そんなことをぐるぐる考えていました。正直言ってまだ上手にまとまらないんですが・・・。


でも、上手くまとまらないのだけど、まだこれは私の中の変化の途中経過のような気がしています。自分のことを書くのに、こんなにも戸惑ってしまうブログって今までなかったかもしれません。
ただ、毎日「これか!」と思うような、どきどきする発見があり、その途中ですね。これから、もっと自分の内面にある自信とか、自覚とか、そういったレベルのものに、ちゃんとたどり着かねばならない旅に入ったんだと思うんです。


今は連休中で、実家で竹の子三昧で、体内に竹が生えそうなくらい竹の子を食べていますが、これで充電完了したら、また帰省して毎日頑張れますよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
志我雨音(しがあまね)
性別:
女性
職業:
占い師・レイキヒーラー・主婦
趣味:
ゆっくりとひとりカフェ♪
自己紹介:
日記をただつれづれなるままに書くだけでなく、自分にも、皆さんにも何かを感じていただけるような文章を作り上げたいと思います。
最新コメント
[01/09 雨音]
[01/08 papa]
[10/28 雨音]
[09/16 sepi]
[02/07 雨音]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.