忍者ブログ
占い師としての成長日記
[53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと不思議なことです。


昨日、いつも保育園と学童の送迎は、夕方遅めなので車を使っていましたが、仕事が早く終わったので、運動もかねて、歩いてお迎えに行きました。歩くと大人の足で15分くらいですね。


学童にいる息子をピックアップして、次に保育園にいる娘を迎えにいきます。迎えにいった先の保育園で娘が妙なことを言い出しました。


「あのね、私のパンダのお守りが道に落ちてるの。」
「え?どうして?」
「拾って帰る。」
この時点では何を言いたかったのかまったくわからなかった私でした。


家に向かう道と学童館に続く道は途中まで一緒なのですが、その道の途中で娘が「あった!」といって、道に落ちていたお守りを拾いました。
このお守りは、子供たちに持たせている氏神様のこどもまもりで、確かにパンダの絵がかかれています。
でも、このお守りはいつも娘のリュックサックに入っていたはず・・・そう思い直し、いつもあるはずのリュックサックのポケットを探しても、お守りは出てきません。やはり、いつのまにか落としていたようです。
それを今日、保育園でお散歩に行く途中にみつけ、娘は自分のお守りだと思ったのでしょう。散歩だったので拾わずに帰ってきたようです。


もしかしたら、ほかのひとのお守りかもしれない・・・という思いがよぎりましたが、娘が「これは私のお守り」といい続けるので、「不思議な流れで帰ってきたのだからこれはきっと娘が落としたものだ。」という第六感的な予感がしました。いつも車で送り迎えをしていたら気がつかなかった。娘が昼間散歩でそこを通らなかったら落ちているのに気づかなかった。前日までの雨に濡れてしまっていたお守りは紙の部分がふにゃっとした肌触りでしたが、いつも娘を参拝に連れて行ったことを考えてみると、絶対にこのお守りは、娘を呼んでいたんじゃないかと思います。


まるでブーメランのように、戻ってきたお守りでした。


そして、家に帰ってきて娘がやけにゴロゴロしたがるので、熱を測ってみたらいきなり38度!!
この因果関係は何なのでしょうか(^^;;
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
志我雨音(しがあまね)
性別:
女性
職業:
占い師・レイキヒーラー・主婦
趣味:
ゆっくりとひとりカフェ♪
自己紹介:
日記をただつれづれなるままに書くだけでなく、自分にも、皆さんにも何かを感じていただけるような文章を作り上げたいと思います。
最新コメント
[01/09 雨音]
[01/08 papa]
[10/28 雨音]
[09/16 sepi]
[02/07 雨音]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.