忍者ブログ
占い師としての成長日記
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「雨のように優しく、静かに」を閲覧して下さっている皆様、いつもこちらにご訪問していただき、ありがとうございます。ブログの管理人、志我雨音です。


ブログ長期お休み宣言から、もう早くも4ヶ月近くの日数が流れました。早いものです。
その間、私は何をしていたのかというと・・・好きにしていました(笑)。
あとは、子供がらみのことで時間がどんどん無くなってしまったかな。それは自分の希望でもあったので、そういう意味では充実した時間を過ごさせていただいています。


この4ヶ月間、いろいろ考えていました・・・と書けばいいのですが、考えないようにしてました(苦笑)。
流されてみるのもたまにはいいかな、というくらいの気持ちでした。
ですが、それでも私の周囲には「気づき」が毎日起きる日々。何をしなくても、ちゃんと毎日は喜びと奇跡にあふれているんですね。それがわかったのが何よりの財産です。


私の人生も捨てたもんじゃない。
私自身も、ただ悲観し、嘆くような人格だけで作られているわけではない。
ちゃんと、私の人生から私は愛されているんだなあ・・・


それがわかりました。そしてそのことが理解できただけで、十分これからも多少のトラブルがあっても、生きていくことができるでしょう。


そろそろもう一度ブログを書き始めようと思います。
ただ、今度は自分なりに「これについて書き込んでみたいな」というものが見つかり始めたので、このブログに続きを書いていくのではなく、新しくブログを作成して、また自分の見解を発信していくつもりです。
テーマは「夫婦」が軸になります。そして夫婦に派生して、結婚とはどういうものなのか、親としての姿勢、子供に対しての気づきなども・・・。


夫婦のことを書くということは、私の夫婦事情もすべて出さねば説得力に欠けたものになってしまいます。
このブログでも夫婦の内情を書けない事がいっぱいありました。それをこれからは正直に書こうと思うので、今度は新しいURLをこちらに貼り付けることはせず、細々とではありますが、新規にブログを開設していく所存です。


志我雨音の名前も出さず、自分の本当に発信したいものを発信するために、あえて自由な状態にさせていただくことをお許しください。


こちらのブログはこのまま保存させていただこうと思います。
今読んでも「な、なんて私っておバカちゃんだったんだ・・・(joj)」と感じること連発日記ですが、そんな日々の積み重ねが今の私につながっているのですから、その幼さや拙さが今の自分であり、いとおしくもあります。


更新に追われた日も、輝夜師匠に文章を見直していただいたことも、いろいろ意見を頂いたことも、本当にいい経験でした。このブログを通じて私を応援してくださって本当にありがとうございました。またこの広いネットの世界の隅っこで、私らしき文章を見かけましたらそのときはまたどうぞよろしくお願いいたします。


たくさんの感謝を込めて・・・「ありがとうございました。」


雨音より
 

PR
暑いですね~~~~
東京ではこんなに快晴で真夏の太陽が照り付けていたというのに、九州地方では降り続く大雨で甚大な被害が出ているとの事・・・一日も早い現状への回復をお祈りいたします。


私は今日この炎天下、息子の野球の観戦に行きました。といっても、息子はベンチあたため係で(^-^;、声援だけの参加ですが、汗をいっぱいかきながら、彼なりに頑張ってくれていました。その汗だくの表情は見ていて頼もしいものです。土日まるまる潰されてしまう野球に、入れた親も振りまわされっぱなしですが、これも一つの楽しい記憶になってくれたら嬉しいですね。


さて、今日はちょっとお知らせがあります。
最近では更新していなかったので、びっくり記者会見にもなりませんが(苦笑)、しばらくこのブログを休止しようと思います。


理由ですが・・・。


忙しすぎて、ずっと自分を追い立てていました。
そしてゆとりもなければ、目が回るような忙しさの中で、自分に足りないものをどんどん探し始めていました。
要は・・・自分が長い間抱えている自信のなさ「私はダメな人間なんだ」という回答に、何をしても、何を考えてもたどり着いてしまうのです。


それゆえの不幸を知りました。


ちょうど6,7月は占いで見ると私の天中殺月。
天中殺の月は、今まで伏せていた問題が表面化してくる時期でもあります。
冷静に考えてみれば、私にとっていつもこの壁が目の前をふさいでいたようにも思いました。


で、このブログを久しぶりに読み返してみたんですね。
読み返してたら、あまりの未熟さに顔が真っ赤になりそうでしたよ(爆)。もちろん、自分でもそれなりに成長したかな?と思うことはいっぱいあります。それは確かなんですよ。


だけど、どう読んでも「自虐ブログ」的な傾向があるんですよね・・・。
他人と比べて自分を落とす、みたいなところが。
でもそれは、幼いころから自分がよくはまっていた沼でもありました。私の気の弱さも、発言への自信のなさも、ここが原因かもしれません。


そこで、今まで狂ったようにスケジュールを詰めて、暇な時間を作らないで、常に追われていた状態を、いったんリセットして、まず時間のゆとりを確保することからはじめようと思いました。


私は一人の時間は好きだけど、独りになるのが寂しくて、つい、いろんなスケジュールを入れてしまいます。
独りの時間=自分は誰からも必要とされないから暇なんだとか、必要とされていない自分は見たくないとか、そんな風に考えてました。だからまるで脅迫かのように、どんどこどんどこスケジュールを入れて・・・自分で自分を追い詰めていました。そのしわ寄せは真っ先に家族に行きますよね。当然ですが。


特に一学期は、PTAの役員になったこともあって、殺人的にいつも何かに追われている状態でした。


「あれもしなくちゃ。これもしなくちゃ。」
「こうしなければならない。ああしなければならない。」
そうやって、理想で縛り、理想にかなわない自分は認められずにいた・・・・。
それがとにかく苦しいということに気づきました。


ブログも、自分の成長を記すための覚書のようなつもりでセキララに綴ってきました。今まで書いてきたことに何の偽りもありません。ここには等身大の自分が反映されています。
ですが、そんな自分をまだ「恥ずかしい」「未熟だ」『もっと成長しなければ」と思ってしまう自分がいる。自分を叩かなければ気がすまない私に、ついに白旗が上がりました。


自分で自分のこの考え方、思考パターンに、疲れました。
いつも自分で自分をムチ打って、それでも全然足りないと思うことに・・・・嫌気が差したのかもしれないですね。


いったん今の自分を縛っているあらゆる枷を取り外して、何か事を起こすのでもなく、今は自然に流れて生きたいと思っています。あと、自分の考えは少し横において、子供や夫が私に求めることをただただ実践してみようかなって・・・これは私の友人がアドバイスしてくださったのですが、そんなシンプルなやり方を今までしてきてませんでした。


ブログも、書くことは好きなので抵抗はありませんでしたが、それでもここに向き合うと、自分の至らなさにスポットライトを当ててしまいます。もちろん成長を書くのだから、それは仕方ないことかもしれませんが、今はそういったこともしないで、ただ毎日を流れるままに、空に浮かぶ雲のように、淡々と過ごしてみたい。それだけです。


「これが出来ないから、次はあれをしなくちゃ」


そんな自分へのハードルを課すのも、自分の事についてあれやこれや悩むのもしばらくお休み。
私に今求められているのは「私という人間を、ただただ、受け入れる」事だと思っています。


夏休みはそれなりにスケジュールはありますが、無理やりに時間を詰めるようなことはせず、子供に合わせて仕事も休みつつ、淡々と自分のすべきことをこなしていくつもりです。
そうですね。ブログもちょっと夏休みをいただく・・・そんな状態です。


将来的な金銭の不安、子育ての不安、介護への不安、健康への不安・・・私を取り巻くさまざまな不安要素はいっぱいあります。ですが、それも一旦休止。悩みだしたら「あ、今これ考えてもどうしようもないよね」って言い聞かせて、不安の海へのダイビング、止めてます(笑)。


「こんな私。でもこんな私でいいんだ。」と少しでも思えるようになったら、私の世界は少し変わるでしょうか。
いやいや、そのプレッシャーも今は休止休止(笑)。


そんなわけでしばらくブログをお休みにさせていただきます。
いつもこちらを訪れてくださっている皆様方、本当にありがとうございます。
そして、今度はブログのデザインも新たにして、またスタートしたいと思っています。


どうぞ、素敵な夏休みを♪
こんにちは。雨音です。
いつもこのブログにご訪問いただきありがとうございます。皆さんからの足跡に元気付けられ、毎日がんばって更新して参りました。スキー旅行で更新は途絶えてしまいましたが、できるだけ新しい記事を、気づきを、毎日必ず・・・そんな風に自分を奮い立たせてきました。


ただ、今月から私はお仕事の待機シフトを大幅に変更し、深夜までのお仕事に変わりました。今までは昼だけの待機だったり、夜待機に入っても深夜1時で終わらせるように組んでいたのですが、今月から毎日、夜の9時から深夜2時までお仕事です。そのため、一番大変なことは、9時までにお仕事ができるように子供たちを寝かしつけること。そのために段取りを組んで9時前にはスタンバイをしなくてはなりません。ふたりの子供たちを早く寝かしつけるためにいろいろあの手この手なのですが、なかなか一人で寝てもらえず、一緒に寝てほしいとせがまれる毎日・・・。加えて、自分の生活リズムが乱れてしまい、昼間は睡眠を優先するのですが、予定が入っていたりすると休むこともできないまま夕方になってしまいます。そのため、なんだか常に「私、追われている」という実感が強くなってきました。でもブログは休まないように、止めないように・・・そんな中で書き続けるブログはただ単に更新するためだけのつぶやきブログが増えてしまっていて、皆様の心に響く日記を書くゆとりがないために、焦りだけが空回りし、最近では「書きたいから書く」から「書かなくてはならないからとりあえず書く」という体勢が丸出しになってきたのではないかと思います。


「24時になるまでに書かねばならない」という焦燥感から、他にすべきことがあったのにもかかわらず、自分のブログを優先してしまい、輝夜師匠からお叱りを受け、自分自身が気遣いをおろそかにするような更新になってはならないと思い直すきっかけをあたえていただきました。


毎日忙しさに紛れ、ただ私生活の単なる描写になるのであれば、たとえ毎日でなくても、きちんと自分の考えや発見を内容にできるブログをこれから目指していこうと思います。そのため、毎日更新はお約束できなくなるかもしれませんが、もちろんこのシフトに慣れ、時間のやりくりがうまくいきましたら、できるだけ毎日何かを書きとめられるように習慣づけたいと思っています。


このブログは私の成長の過程を忘れないために起きたことを余すところなく記載しているので、正直言って前向きでないときもありますし、醜態さらしまくりの時もあり、読者の方にいつもさわやかさをお届けしているようなブログではないと思います。見苦しい私の連発です。でも、きっと私の葛藤は、皆さんも当てはまることもあるでしょうし、醜いアヒルの子の私が、今後「目指すべき私」にちゃんと成長していくことができるか皆さんに証人になっていただきたいと思っています。書いた限りは「雨音さんはいい成長をしたね」と言われるように、日々精進です。


これからもこのブログをよろしくお願いいたします。


本日の感謝・・・
私は今までこんなに更新したことがなかった。しかし、今回は9月から毎日更新!と目標を決めて走ってきた。
それと同じくして、いろんな人が私のブログに訪問してくださっていることを知った。昔からの友人もいるし、身も知らぬ人もいるだろう。私の書いた文章に足を止めてくださっていると思うだけで感謝感激である。
コメントを残してくださったり、メールでご意見を伝えてくださる方もいらっしゃった。
そのひとつひとつに私への想いもあり、いろんなことを考えさせられたりもした。書くことで私は、自分の意見を伝え、そして誰かとつながることもできた。読んでいただけるとは幸せなことだ。そして、書くことがあるということはとても幸せなことだ。心が「書きたい」と思う事件に出会えることは幸せなことだと思っている。関係というものは目に見えないつながり。そして財産だと思う。たくさんの財産をこのブログから得られていると思っている。
読んでいただいていつもありがとうございます。見えない財産をこれからも積み上げられたら嬉しいですね!
またか・・・と思われるかもしれませんが、また私の記載に正しくお伝えできていない箇所がありましたのでご報告いたします。11/24のブログの中でこのような記載がありました。

↓↓↓↓↓↓


例えば私自身のエネルギーは17ですが、対する夫のエネルギーは19です。そうなると夫とはほとんど互角か、やや夫のペースに巻き込まれることになるのかもしれません。なるほど・・・と思いながら、自分の身の回りの人たちの命式を出して、六親法とエネルギーの計算を行っていたらあっというまに時間が過ぎてしまいました。


この書き方だと皆さんに正しい知識が伝わらず、「雨音さんにとってのご主人はそんなに力のある方なのね。」という認識で受け取ってしまうような書き方になっておりました。


ちょっと専門用語が入りますが、この計算方法の解説をさせていただきます。


エネルギー値がいくらあるのか、この計算で調べることが出来ます。
まず、生まれた日・月・年の三つの干支を利用して命式を出します。
※私は1970年1月13日生まれです。
命式は簡単ではありますがこんな感じのものです。
年=己酉(つちのと・とり)・・・1970年
月=丁丑(ひのと・うし)・・・1月
日=癸巳(みずのと・み)・・・13日
暦の付いたカレンダーにはその日が何の日に該当するのか書いてあるのですね。ちなみに2008年は戊子(つちのえ・ねずみ)の年。皆さんは十二支ならなじみがあるかもしれませんが、天の気(命式においてはその人の魂)を表す十干にはなかなかなじみがないかもしれませんね。


私自身の魂を表すのは日干の「癸」です。これが私にとってとても大事なのです。


算命学ではこの私自身を表す「癸」にどれくらいのパワーがあるのか数字で表すことが出来るのです。
その計算は、生まれた年・月・日の十二支を使います。
エネルギー表なるものが本に書かれてありますので、その数字を足していくのです
そうなると・・・。


癸・・・酉4+丑10+巳3=17
私の癸のエネルギーは17であることが分かりました。
エネルギー値は15を基準に強弱を決めますので、私の場合はほぼ平均かあるいはやや上ということになりますね。


次に、今度は私の命式の中にある、私自身の夫を表す干「戊」(これは蔵干といって巳の中に含まれている干になります)のエネルギーを出します。
戊・・・酉2+丑6+巳11=19
そうなると、私の命式から見る私の夫は強いはずなのですが・・・。


では私の夫、本人の命式から、夫の日干と妻の干のエネルギーを同じように計算してみましょう。細かい説明は割愛しますが、夫は日干が壬(みずのえ)で彼にとっての妻は丁(ひのと)に当たります。彼は卯の年・午の月・午の日に生まれていますので・・・


彼自身(壬)・・・卯2+午3+午3=8
なんと・・・彼自身の命式から判断すると彼は8しか力を持っていない人物なんですね。この数値にびっくり、でも納得・・・。
妻(丁)・・・卯4+午11+午11=26
彼の宿命の妻はその3倍もパワフルな女性のようです(爆)。


先日のブログの書き方だと、さも夫のほうが私よりも力があるかのような誤解を招いているかもしれませんが、実際はそうではないのです。


私の命式から解くと、宿命的に私の夫になる人は自分よりも少しエネルギー値の高い男性であるということになります。
しかし、現実の夫の命式を見ると彼のエネルギー値は8ですから、私のエネルギー値17の半分も行かないのですね。そうなると現実の結婚生活はエネルギー17の私と8の夫が一緒に暮らしているわけですから、どちらが強いかなんて、幼稚園児でもわかりますよね(^-^;。そして宿命の夫よりもややエネルギーの低い私は、自分よりも強い夫を求めてしまう傾向にあるため、弱すぎる夫にイライラする私の姿も、私には敵わないからとすぐにさじを投げる夫の姿も容易に浮かび上がってきます。私が夫の首根っこを捕まえてつぶしてしまうのは実はとても簡単なことで、逆に夫を立てるということはこれだけエネルギーの違いがあるととても難しいということになります(でも、だからこそ「夫を立てる」ことを学ぶためにこの夫が配偶者になったのかもしれませんね)。


あくまで私の現在の夫のエネルギー値は8です。あの書き方ですと、今の夫自身がが19という強さを持っているような書き方になってしまいました。こちらもまた輝夜師匠からのご指摘を受けて直すことになりました。私自身の解釈がきちんとしていないばかりに、このような訂正を繰り返すことになってしまって申し訳ありませんでした。占い師であるのだから、占いに関する記事はきちんと責任を持って伝えなければなりません。皆様に誤解を与える記載をしてしまい、混乱を招きましたことお詫びいたします。

今更どうしてこんなタイトルを?と思われるかもしれません。
今まで生まれ変わるためにいろいろ書いていたんじゃなかったの?「依存症からの脱出」を書いたんだから、雨音さんはもう依存症から脱出して頼れる占い師になったんじゃないの?と思われるかもしれません。
でも・・・ずっと私は書けずにいました。


すぐ人に頼る、依存したいと考えてしまう性質は好転していない。
我が子の成長の過程で、思うように動いてくれない場面を見てしまうとつい叱りつけてしまう。すべてを受け入れるという温和な体勢なんて程遠い親としての自分。
夫のこともそう。半ば納得したつもりでいるけれど、ちょっと夫婦間で些細な食い違いが生じれば、とたんに夫のことを拒絶したくなる。
占い師としての自分に確固たる自信が持てないでいるのに、つい知ったかぶった日記を書いて演じてしまう。
いろんな点で輝夜師匠に指導されないとわからない。自分の犯しているミスにまったく気がつかないで、ミスを指摘されて何度もひたすら平謝りの連続にすっかり自分を見失ってばかりの日々。
これが私の今の真実です。


でもこの「雨のように優しく、静かに」というタイトルのブログは、「占い師としての成長日記」が副題でついていますから、読んでいただく皆さんに失望させたくないし、私はいろんなことに気がつき、進化し続けているんだと思われたくて、「私はこう思いました」「こうでなければならないと感じます」とさも自分だけが真実を見抜いてきたような書き方をしていました。でも実は水面下ではいつも輝夜師匠のアドバイスがあって、私に対する注意や教えがあって初めて、私は「そうか!こういうことだったのね!」と新しい発見ができていたのですね。自分ひとりでは何も記載する材料が見つからないという貧弱な感性です。


一番の問題は、「輝夜師匠に言われて気づいたのですが」という真実を書かず、さも自分が気づいて発見したかのような言い回しをしてきたことです。これは輝夜師匠だけの教えからではなく、いろんな方面からの私への力添えも含め、私はその人たちの意見を、さも自分で発見したかのように書いてきました。


根底にあったのは「雨音さんはすごい占い師になっている」「こういう人に観てもらいたい」と思われたかったこと。
そしてもっと突き詰めていけば、「私は輝夜師匠に言われなければいろんな理を知ることができない無力な人と思われたらどうしよう」「いつもブログの記事が‘輝夜師匠輝夜師匠’だよね、と思われたら情けないよね」という劣等感があったことです。


しかし、所詮虎の威を借る狐は狐でしかありません。
その見栄によって、実は、今の私は大事な人からの多くの信頼を失うことがありました。輝夜師匠のご指導が入らなければ己の間違いにさえ気づくことのできない自己嫌悪がどんどん膨らんでいくばかりです。負の遺産のように。


私はそんなに出来た人間じゃない。
ブログで書いてある発見だっていろんな人の協力によって初めて得た学びであったりするのに、私は見栄を張りだしたら止まらなくなって、さも依存症が治ったかのように書いてしまっているんですね。


今の私を見てくださればすぐに見抜けます。どこも依存症なんて治っていないのです。


輝夜師匠にはこのように指摘を受けました。
「雨音さんはブログ上でも他の人とのやり取りでも、本当の意味で裸になっていないんです。かっこつけているところがたくさんあるんですね。かっこつけちゃいけないと言っているわけではないんですよ。かっこつけてもいいのです。でも、雨音さんの場合、人から借りた服をそのまま自分のものにして身につけてしまっているんですね。それが問題なのです。」


「今まで借りてきた服をすべて返してしまったら、着る服がなくなってしまうかもしれませんね。それにより、恥をかいたり、劣等感を感じたり、自分に深く失望することもあるかもしれません。でも、裸の自分が感じること、それが本当の自分=真実なんです。それを知ることで、初めて『身の程を知る』のであり、やっと本当のスタートが切れるんですよ。そうですね。勉強にたとえるなら、実年齢は高校生でも、知能テストをしてみたら、大学生並かもしれないし、歳相応かもしれないし、中学生以下かもしれません。でも、それを知らなければ、どこからちゃんと勉強していくべきなのかがわからないじゃないですか。そこをかっこつけていたら、それだけスタートが遅れるだけで、いつまで経っても足踏みしていなきゃいけないってことです。だから、雨音さんは今、ある程度の成長をしたのに、そこから足踏みしていて、思うようにステップが踏めなくなっているんです。」


今回も輝夜師匠からのご指摘により、真実の姿を見つめざるを得ない状態になりました。そして最近、私自身が前のように楽しくブログを更新していないことも確かでした。


あの「依存症からの脱出」を書いたあとから、私の中で毎日書くことや、伝えたいと思うことがすごく苦痛に感じられるように変わってしまいました。何を書けばいいのかまったくわからなくなってしまった。
でもなぜ書きたくなくなったのかわかります。本当のことを書いてきたわけではないから、美しく着飾る材料が尽きてしまったんですね。


ほんの些細なやり取りですら、気配りを忘れてつい相手に胡坐をかいてしまう私。
みんなに感心されるような人格にならなければと思い込んでいた私。
占い師は人間性が勝負!という言葉を鵜呑みにし、人間性の育っていない部分を何かでごまかそうとしていた私。
もうそれをきちんと皆さんにお伝えしなくては、私の中の行き詰まりは飽和状態になってしまいます。


今まで本当の私で勝負してきませんでした。
これからは愚かでちっぽけな私かもしれませんが、この私の真実の姿でブログを記載することに挑戦したいと思います。
何時も閲覧して下さっている皆さんには大変失礼なことを申し上げる結果になってしまいました。申し訳ありません。皆さんがせっかく忙しい時間をさいて私のブログに足を運んで読んでくださっているのに「これは本当の私の姿ではないです」と否定してしまったのですから。


いきなりの成長は難しいかもしれませんが、遅々とした歩みであったとしても今後私の一歩を温かく見守っていただければ幸いです。
私がすべきことは、きっとその隠されてしまった本来のちっぽけで無力な自分を掘り起こすことだと思いました。
それを教えてくれた輝夜師匠に心から感謝いたします。


「Reborn」・・・再生。
かっこつけてきた自分の服を捨て、本来の私からもう一度スタートを切りたいと思います。
そして、どん底でもがく私も、輝夜師匠にご指導を受けて初めて過ちに気づく私も、毎日「私なんか・・・」とすぐに暗く落ち込む陰の塊のような私も、今後は恥ずかしがらずにお伝えしていこうと思います。逃げずに、自分を真正面から受け止めていけば、私の中で種が芽生えていくことでしょう。

カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
志我雨音(しがあまね)
性別:
女性
職業:
占い師・レイキヒーラー・主婦
趣味:
ゆっくりとひとりカフェ♪
自己紹介:
日記をただつれづれなるままに書くだけでなく、自分にも、皆さんにも何かを感じていただけるような文章を作り上げたいと思います。
最新コメント
[01/09 雨音]
[01/08 papa]
[10/28 雨音]
[09/16 sepi]
[02/07 雨音]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.