忍者ブログ
占い師としての成長日記
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「雨のように優しく、静かに」を閲覧して下さっている皆様、いつもこちらにご訪問していただき、ありがとうございます。ブログの管理人、志我雨音です。


ブログ長期お休み宣言から、もう早くも4ヶ月近くの日数が流れました。早いものです。
その間、私は何をしていたのかというと・・・好きにしていました(笑)。
あとは、子供がらみのことで時間がどんどん無くなってしまったかな。それは自分の希望でもあったので、そういう意味では充実した時間を過ごさせていただいています。


この4ヶ月間、いろいろ考えていました・・・と書けばいいのですが、考えないようにしてました(苦笑)。
流されてみるのもたまにはいいかな、というくらいの気持ちでした。
ですが、それでも私の周囲には「気づき」が毎日起きる日々。何をしなくても、ちゃんと毎日は喜びと奇跡にあふれているんですね。それがわかったのが何よりの財産です。


私の人生も捨てたもんじゃない。
私自身も、ただ悲観し、嘆くような人格だけで作られているわけではない。
ちゃんと、私の人生から私は愛されているんだなあ・・・


それがわかりました。そしてそのことが理解できただけで、十分これからも多少のトラブルがあっても、生きていくことができるでしょう。


そろそろもう一度ブログを書き始めようと思います。
ただ、今度は自分なりに「これについて書き込んでみたいな」というものが見つかり始めたので、このブログに続きを書いていくのではなく、新しくブログを作成して、また自分の見解を発信していくつもりです。
テーマは「夫婦」が軸になります。そして夫婦に派生して、結婚とはどういうものなのか、親としての姿勢、子供に対しての気づきなども・・・。


夫婦のことを書くということは、私の夫婦事情もすべて出さねば説得力に欠けたものになってしまいます。
このブログでも夫婦の内情を書けない事がいっぱいありました。それをこれからは正直に書こうと思うので、今度は新しいURLをこちらに貼り付けることはせず、細々とではありますが、新規にブログを開設していく所存です。


志我雨音の名前も出さず、自分の本当に発信したいものを発信するために、あえて自由な状態にさせていただくことをお許しください。


こちらのブログはこのまま保存させていただこうと思います。
今読んでも「な、なんて私っておバカちゃんだったんだ・・・(joj)」と感じること連発日記ですが、そんな日々の積み重ねが今の私につながっているのですから、その幼さや拙さが今の自分であり、いとおしくもあります。


更新に追われた日も、輝夜師匠に文章を見直していただいたことも、いろいろ意見を頂いたことも、本当にいい経験でした。このブログを通じて私を応援してくださって本当にありがとうございました。またこの広いネットの世界の隅っこで、私らしき文章を見かけましたらそのときはまたどうぞよろしくお願いいたします。


たくさんの感謝を込めて・・・「ありがとうございました。」


雨音より
 

PR
暑いですね~~~~
東京ではこんなに快晴で真夏の太陽が照り付けていたというのに、九州地方では降り続く大雨で甚大な被害が出ているとの事・・・一日も早い現状への回復をお祈りいたします。


私は今日この炎天下、息子の野球の観戦に行きました。といっても、息子はベンチあたため係で(^-^;、声援だけの参加ですが、汗をいっぱいかきながら、彼なりに頑張ってくれていました。その汗だくの表情は見ていて頼もしいものです。土日まるまる潰されてしまう野球に、入れた親も振りまわされっぱなしですが、これも一つの楽しい記憶になってくれたら嬉しいですね。


さて、今日はちょっとお知らせがあります。
最近では更新していなかったので、びっくり記者会見にもなりませんが(苦笑)、しばらくこのブログを休止しようと思います。


理由ですが・・・。


忙しすぎて、ずっと自分を追い立てていました。
そしてゆとりもなければ、目が回るような忙しさの中で、自分に足りないものをどんどん探し始めていました。
要は・・・自分が長い間抱えている自信のなさ「私はダメな人間なんだ」という回答に、何をしても、何を考えてもたどり着いてしまうのです。


それゆえの不幸を知りました。


ちょうど6,7月は占いで見ると私の天中殺月。
天中殺の月は、今まで伏せていた問題が表面化してくる時期でもあります。
冷静に考えてみれば、私にとっていつもこの壁が目の前をふさいでいたようにも思いました。


で、このブログを久しぶりに読み返してみたんですね。
読み返してたら、あまりの未熟さに顔が真っ赤になりそうでしたよ(爆)。もちろん、自分でもそれなりに成長したかな?と思うことはいっぱいあります。それは確かなんですよ。


だけど、どう読んでも「自虐ブログ」的な傾向があるんですよね・・・。
他人と比べて自分を落とす、みたいなところが。
でもそれは、幼いころから自分がよくはまっていた沼でもありました。私の気の弱さも、発言への自信のなさも、ここが原因かもしれません。


そこで、今まで狂ったようにスケジュールを詰めて、暇な時間を作らないで、常に追われていた状態を、いったんリセットして、まず時間のゆとりを確保することからはじめようと思いました。


私は一人の時間は好きだけど、独りになるのが寂しくて、つい、いろんなスケジュールを入れてしまいます。
独りの時間=自分は誰からも必要とされないから暇なんだとか、必要とされていない自分は見たくないとか、そんな風に考えてました。だからまるで脅迫かのように、どんどこどんどこスケジュールを入れて・・・自分で自分を追い詰めていました。そのしわ寄せは真っ先に家族に行きますよね。当然ですが。


特に一学期は、PTAの役員になったこともあって、殺人的にいつも何かに追われている状態でした。


「あれもしなくちゃ。これもしなくちゃ。」
「こうしなければならない。ああしなければならない。」
そうやって、理想で縛り、理想にかなわない自分は認められずにいた・・・・。
それがとにかく苦しいということに気づきました。


ブログも、自分の成長を記すための覚書のようなつもりでセキララに綴ってきました。今まで書いてきたことに何の偽りもありません。ここには等身大の自分が反映されています。
ですが、そんな自分をまだ「恥ずかしい」「未熟だ」『もっと成長しなければ」と思ってしまう自分がいる。自分を叩かなければ気がすまない私に、ついに白旗が上がりました。


自分で自分のこの考え方、思考パターンに、疲れました。
いつも自分で自分をムチ打って、それでも全然足りないと思うことに・・・・嫌気が差したのかもしれないですね。


いったん今の自分を縛っているあらゆる枷を取り外して、何か事を起こすのでもなく、今は自然に流れて生きたいと思っています。あと、自分の考えは少し横において、子供や夫が私に求めることをただただ実践してみようかなって・・・これは私の友人がアドバイスしてくださったのですが、そんなシンプルなやり方を今までしてきてませんでした。


ブログも、書くことは好きなので抵抗はありませんでしたが、それでもここに向き合うと、自分の至らなさにスポットライトを当ててしまいます。もちろん成長を書くのだから、それは仕方ないことかもしれませんが、今はそういったこともしないで、ただ毎日を流れるままに、空に浮かぶ雲のように、淡々と過ごしてみたい。それだけです。


「これが出来ないから、次はあれをしなくちゃ」


そんな自分へのハードルを課すのも、自分の事についてあれやこれや悩むのもしばらくお休み。
私に今求められているのは「私という人間を、ただただ、受け入れる」事だと思っています。


夏休みはそれなりにスケジュールはありますが、無理やりに時間を詰めるようなことはせず、子供に合わせて仕事も休みつつ、淡々と自分のすべきことをこなしていくつもりです。
そうですね。ブログもちょっと夏休みをいただく・・・そんな状態です。


将来的な金銭の不安、子育ての不安、介護への不安、健康への不安・・・私を取り巻くさまざまな不安要素はいっぱいあります。ですが、それも一旦休止。悩みだしたら「あ、今これ考えてもどうしようもないよね」って言い聞かせて、不安の海へのダイビング、止めてます(笑)。


「こんな私。でもこんな私でいいんだ。」と少しでも思えるようになったら、私の世界は少し変わるでしょうか。
いやいや、そのプレッシャーも今は休止休止(笑)。


そんなわけでしばらくブログをお休みにさせていただきます。
いつもこちらを訪れてくださっている皆様方、本当にありがとうございます。
そして、今度はブログのデザインも新たにして、またスタートしたいと思っています。


どうぞ、素敵な夏休みを♪
こんにちは。梅雨明けしてしまったんですね。ロクに雨も降っていなかったんじゃないかと思うのですが、それにしても、梅雨明け宣言してからのこの暑さは半端ではないですっ。


私が占いをする部屋は本当に狭いんです。一坪くらいの小部屋にパソコンやら電話を置いてこもっているのですが、占いをしている最中は話している内容が内容だけに部屋の窓は一切開けられません。部屋の扉や窓を閉め切っている上、パソコンの本体が出す熱がこもっているので、入るだけでムッとする熱気が顔に当たります。もちろんクーラーなんて贅沢品はありません!我が家のクーラー稼動条件は「来客時」と「何もかもが耐え切れない暑さの場合」のみです。簡単にスイッチは入れませんよっ。私の部屋ごときにクーラーを取り付けるなんてありえないですね(笑)。


そんな暑さの中、まるで修行のようにこもっております。
でも、慣れてしまえばそれほど苦ではないんですね。不思議なものです。
かえって、冷房の効いたバスや電車を降りたあとの、熱気と冷気のバランスの悪さのほうが辛いです。


夏休みも目前ですね。
給食も終わってしまったので、学童に通うわが子たちは今日からお弁当持参の日々。痛まないようにしなくちゃ・・・。何を入れようかと悩みます。給食様☆様ですね。
長い夏休みですが、夏ばてにならないように過ごしたいです。昨夜はとても寝苦しくて、夜中に飛び起きました(苦笑)。夜まで燃えるように暑いのだけは勘弁して欲しい!!!
そんなわけで、なんだか昼間から頭がなんとなく重いです。すっきりしたいですね!


たいした近況報告でもなく、ただ「暑い」の連発で失礼しました。
ただいま部屋の温度は32度。35度じゃないだけまだましかも?!

7月に入りました。

6月の中旬からあらゆる行事が続き、それに参加して、ずっと駆け足で走ってきて、何だかわからないうちに一日が終わり、夜、疲れを引きずりながら鑑定をしているうちにどんどん体力がなくなってきて、自分自身が疲れの中に身を置いているような体感が常に抜けず、慣れないこともあって、ちょっと「しんどいなあ。大変だなあ。」ということばかりが回っていました。

で、昨日の夜から今日にかけ、スケジュール的に時間が少しできたので、ゆっくりお休みの日と決めて、とにかく「あれをしちゃいけない」「あれをしなければならない」という「しちゃいけない・しなければ」という気持ちをとりあえず横に置いて、体の疲れを取ることを一番に考えました。最低限の家事をこなしたら、とにかくレイキを自分に施して、ゆっくりと横になること・・・。

で、お陰様で、また体力が戻ると、気力もだんだん復活してきました(*^o^*)。
忙しいのはありがたいことですが、振り回されて時間が押せ押せになってしまうと大変危険!
今後、いい勉強になりました。

さて、話題は変わり・・・。

昨日は学校の各家庭に、書記のお母様と二人で時間をかけて作成したお便りが配られました。
私たちにとって初めての大仕事といえる、PTA本部からのお便りです。委員会の会議の報告でもあるのですが、このお便りを作るために動くのが書記のメインの仕事でもあるので、事前準備や打ち合わせを重ねてようやく刷り上ったお便りはまさに血と汗の結晶?!会議の議題も多かったので、お便りはかなりボリュームがあり、B4版の裏表を使い、その上、なおかつB5の用紙も付けるほどの長文でした。二枚にわたったお手紙を全家庭分、500枚近くを一枚一枚ホッチキスで止めるのも私たちのお仕事です。

今までこのお便りが配られても、一通り目は通してきたものの、これほどの苦労がこのお便りにこめられていたなんてまったく知らなかった私です。

人は自分が関わらないことに関しては、想像力がまったく働かないものなんですね。
他人がどれほどの思いを込めて、一枚のお便りを出しているのかなんて・・・その立場にならなければ、まったく感じないで暮らしてしまうことっていっぱいあると思うんです。
やってもらうのが当たり前になっていて、相手にどれほどの苦労があるのかなんて想像もしないことが日常の中でいっぱいあります。それゆえに、相手の気持ちを軽んじたりして、傷つけてしまうこともあるでしょう。

でも、その製作者サイドに回ると、やっぱりこれだけの時間をかけ、手間ヒマかけて作るのだから、どうか捨てないで読んでほしいと思ってしまう。ホント、人間って身勝手ですよね。その立場にならないと気づけないし、その立場になるととたんに自分の今までしてきたことを忘れてしまったりする・・・。そんなことを思いながらこのお便りを配りました。

私は役員さんたちについこう洩らしてしまいました。

「今までこのお便りをもらう立場で読んできたけれど、こんなに時間をかけて、苦労して作っているなんて全然知らなかったです。ホント、みんなに読んでほしい!って思います。」

読む立場、作る立場、両方知ることで、きっと私の中に今まで気づけなかった「自分が知らないだけで、ちょっとした紙切れ一枚であっても作り手の思いが込められているんだ」という発見があるんですね。紙切れ一枚・・・されど紙切れ一枚。誰かの思いに気づける目を持てたら・・・それこそが気遣いへの第一歩になるのかもしれませんね。

息子に「これ、お母さんと○○ちゃんのお母さんが二人で作ったお便りなんだよ!」と教えてあげたら、息子はそのお便りの匂いを嗅ぎ、「ホントだ!ママのにおいがする」といってくれました(笑)。パソコンの文字から私の気配だけは感じ取ってくれたのかもしれませんね。

こんなに更新をしなかったのはものすごく久しぶりかもしれません。
もう6月終わってしまうじゃないですか!カレンダーにはもうあと2日しか残されていない6月・・・。


更新できなかったのはとにかく忙しかったからです。
PTAが忙しい上に、自分の用事やヘルパーの講座もありましたから、なんだか毎日目の回る忙しさでした。子供たちが熱を出さないでいてくれるのが救いです・・・。


PTAはここのところ会議続きだったのですが、しかも議題がすごく多くて、まとめる書記は大変です。パソコンを打つことは平気なのですが、自分の考えを書くわけではないので、議事をまとめる作業は思いのほか時間がかかりますね。しかも、途中で表なんて入ってくるとお手上げになってしまう、エクセルアレルギーの私(核爆)。もう一人の書記のお母さんのお力を借りながら、二人でなんとか初の仕事を勤め上げているという感じです。


あまりにもここで「PTAは大変」って書いてしまうと、PTAを経験したことのない他のお母様たちには「そんなに大変なの?じゃあやめよう。なりたくない。」って思われてしまうのもまた、私の気持ちとは外れてしまうので、「大変だけど、すごく得るものはある。」という言葉で残したいと思っています。


時間的なものはやはりすごく奪われてしまうので、それはとてもきつかったりするのですが、今は忙しさに追われ、前向きになっているのか良く見えない部分も多々ありますが、こうして無償の時間奉仕を行うことが無意味だとは思ってもいません。それは幼稚園時代で学んでこれたからそう思えるようになったのかもしれませんね。幼稚園で「奉仕する」ことを教えられ、そんな時間を積み重ねたことによって、母親同士、親子間、そんなあらゆる人間関係がより強固になったことを感じるので、一見「大変だ」と思えることの中にこそ、成長の種が隠されているということを一度知っているから、飛び込めたのかもしれません。


PTAの輪の中に入ると、まずいろんな知り合いが増えます。顔見知りでも・・・。
今まですれ違っていたとしても挨拶もしなかった他人が、次からは挨拶を交わせる相手に変わって行く。
それから、先生たちの顔と名前を覚えられます。自分の学年担当の先生と校長先生くらいしかわからなかったのに、他の学年の先生の顔と名前が一致します。あと、校長先生との話し合いの日というのもあり、この日は校長先生の方針を聞き、それをメモするのですが、校長先生とじかに話を聞けるなんてなかなかありませんし、校長先生の方針=学校の方針、今後どこに行こうと思っているのか、という重要な部分をしっかりとキャッチできるので安心します。校長先生のお人柄もわかりますしね。
校長室になんて、悪さをしなければ入れませんから(^-^;、そこにインタビューのために入れるというのはラッキーかもしれません。


今は仕事の全貌がよくわかっていなくて、会長さんに聞いてばかりですが、会長さんのお人柄にもすごく母親としてまた人間として学ばせてもらうことが多いです。打ち合わせと準備が長丁場になったある日、会長さんがほんのわずかな時間に、ササッとコーヒーを入れてご馳走してくださったんですが、そのコーヒーと気遣いの味は、忘れられないものでした。


私は今までPTAのことなんてまったく無関心で人にまかせっきりでしたが、こんなに大勢の方が、無償でこんなに多くの時間を費やして作り上げていることを知ったので、知ると知らないとでは全然違うんだな・・・と自らの今までの態度もあまりにも他人任せの丸投げだったことも知りました。


で、明日もPTAです(爆)。今度は中学校で交流会の打ち合わせ・・・。
本部の役員全員はもう家族同然かも?!


あともう一つ・・・。世界は全然変わるのですが。
そんな忙しい中、22日はとても楽しみにしていた「レイキシェアリングディ」という交流会に参加してきました。
交流会の発案者は、私にレイキをアチューンメントしてくださった、ヒーリングサロン「マナ・ブリス」のモモさん。
二年ぶりにお会いするモモさんでしたが、以前よりもより輝きが増し、顔の表情や肌までツヤツヤと光っていらっしゃったように感じます。今回集まったメンバーは全員がサード修了者だったりマスター修了者だったりするため、レベル的に同じ人たちが集まり、ほとばしる熱いエネルギーを感じることが出来ました!


中には4年ぶりにお会いした方も・・・!4年前、同じ時期にレイキマスターになった901さん!4年前のマナ・ブリスさんのレイキ交流会で初めて901さんとお会いし、そのときは二人でペアを組んでいろんな(意味深な?!)メッセージを受け取りあったお相手。それ以来の再会だったのです。
話をしていくうちにいろんなシンクロがあり、この日、ここに集まれた事自体が何だか運命的な巡り合わせのように感じます。


モモさんは「センタリングとグラウンディング」「ハートチャクラを癒す」「再アチューンメント」「チャクラクリーニング」というメニューで進行してくださったのですが、とにかく瞑想の呼吸時に、吸って吐く、という呼吸だけでなく、ハートチャクラに手を当ててため息をつくという瞑想方法はとても新鮮でした!「はあ・・・・」って息を声を出して吐き出すと、私は結構すっきりしましたし、吸う、吐くがよりハッキリ出来たように感じます。自分で言うのもなんですが、自分のため息はすごく上手だと思っちゃいました。日ごろため息をつきたいことがいっぱいだからでしょうか(^-^;。リアルなため息だなあ・・・と思いながらため息を「はあぁぁぁぁ・・・・」とつくと、自分の中に蓄積していた不安や悩みが口から出て行くような気がしました。瞑想は正直苦手なところがある私でしたが、今回はあっという間に瞑想タイムが終わってしまってびっくり!ため息が上手だなんて、正直どれくらい人生に不安を感じているのよっ!と突っ込まれてもおかしくありませんが、ため息をつくと幸せが逃げるなんて言葉もありましたが、ため息のあとの穏やかな気持ちは不思議なものでした・・・。充足感、というべきか・・・。


それから久しぶりに「チャクラクリーニング」ということでレイキを人に施してもらいましたが、とにかくあまりの気持ちのよさにうっとり・・・。
体の疲れが抜き取られていくようなやわらかいものを感じました。人にやっていただくと、こんなにレイキって気持ちのよいものなんですね!改めてレイキという力に感動をしてます。家に帰ってからも、このチャクラクリーニングを自分にしてあげて、この忙しさに体力が負けないように、レイキで充電ですよ。


最後に皆さんでお茶会タイム♪その中で、モモさんのご好意により、私は参加者の皆さんの手相を拝見する時間までいただけました!普段電話鑑定が中心の私は手相を実践する機会になかなか恵まれなかったので、今回はそういう意味で私も素敵なチャンスをレイキとともにいただけたように思います。


再会もあり、新しい発見もあり、と同時に、レイキという力は穏やかに私の中にちゃんと息づいているという安心感もあり、そして偶然という必然に感謝・・・。
ワークショップでの学びを私たちにシェアしてくださったモモさん、本当にありがとうございました!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
志我雨音(しがあまね)
性別:
女性
職業:
占い師・レイキヒーラー・主婦
趣味:
ゆっくりとひとりカフェ♪
自己紹介:
日記をただつれづれなるままに書くだけでなく、自分にも、皆さんにも何かを感じていただけるような文章を作り上げたいと思います。
最新コメント
[01/09 雨音]
[01/08 papa]
[10/28 雨音]
[09/16 sepi]
[02/07 雨音]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.