忍者ブログ
占い師としての成長日記
[43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝から息子が熱を出して、学校を休んでいます。毎月一回、突然やってくるXデーと私は密かに呼んでいるのですが、小学校に入ってから、毎月必ず熱を出したり、溶連菌だったりで、休みがちな子です。


そんなわけで、今朝も仕事の時間を急遽キャンセルさせてもらったんですが、これが普通の会社とかなら、私はとっくにクビになっていますよね。
近くにジジババがいて、面倒を見てくれるのなら、そっちに連れて行くこともできるけど、私にはその助けもありません。娘の保育園に行くと、ジジババの育児参加率、手助け率がものすごい高くて、ジジババの顔は知っているけど、親の顔を見たことがない、という方もいらっしゃいます。
今の自分は、それを願ってもできないけど、せめてあと30年後に、わが子が孫を産んでくれたなら、近くにいて面倒を見てあげて助けてあげたいと、そんなことを考えてしまいます。それだけ「自分たちでやっていく」ということは大変なことなんですよね。


今まで、私は仕事の壁と言うものにぶつかっていました。


子供を持ちながら働く親なら、誰でも抱いたことのある葛藤です。子供を外に預けて働くこと。お金が一番になっていていいんだろうか。お金よりも大事なものがあるのに、お金優先でいいんだろうか。でも、お金がなかったら、この子達に何も買ってあげられないんだ、という堂々巡り。
でも、現実の私の仕事は、なかなか指名が伸びず、フリーのお客様で成り立っている部分が多くて、成績が一向に上がりません。月に一度、給与明細とともにやってくる成績表を見ると、落ち込みましたね。頑張ろうと思いますが、現実の私の生活はこれ以上、仕事ばかりでは家の中が回らない。子供だって、学童に保育園、そんなに預けられっぱなしはいやみたいで・・・。たまにストライキを起こされます(汗)。
成績を上げたい私と、上がらない現状が、がっぷりと組み合っていました。私は成績とか、実績にこだわる性質を強く持っているんですよね。いわゆる、目に見える、数字にできる評価に強くこだわりを持っていること。ガツガツ稼ぐって言葉が実は大好きな人間なんだってことに、気がついてしまったんですよ。


でも、子供は違います。突然具合が悪くなるし、甘えん坊で、預けられることに拒絶を出してくることもあるし、今の環境だと、私が子供のことを守らないと、誰も守ってくれないということが一番大きなカベ。(夫は朝早いし、夜も私たちがお風呂に入るころに帰宅するから、現実的な手助けはまったくできないのです)


数字でわかる成績が上がらないのは、自分に実力がないせいだ、と思って落ち込んできましたが、考え方を変えようと思いました。でなければ、いつまでたっても、この綱引きは勝負がつきません。


もし、今の自分が人気占い師になったとしても・・・仕事にすべての時間を費やすことができないから、人気が出ないようにコントロールされているんじゃないかと、実に都合のいい解釈をするようにしています。


人気の占い師さんは、予約でいっぱいになってしまいます。だから、当日の朝、「子供が熱なんで」と仕事をキャンセルしたら、会社に多大な迷惑をかけてしまうんですよね。
ああ、だから私は人気がでないんだな、と思ったら、すごく楽になりました。私は、本音は、できるだけ、ガツガツ働いて、ガンガン稼いでいたいタイプの人間です。子供がいなかったら、どんなにいいだろうと思う。でも、私なりに子供を愛していますよ。)
でも、本当に今私が気を配るべき人物は、わが子なのかもしれないと、息子が熱を出すたびに思うのです。ブレーキをかけられているような気がします。天の采配っていうんでしょうか。


以前も日記に書いたことがあります。
私はものすごい教育ママで、もし自分が余裕のある生活をしていたら、子供の一週間はすべて習い事か塾で埋まっていたはず。でも、幸か不幸か、今の私には、そんな余裕がなく、子供を締め付けすぎずにすんでいるということ。それと、なんとなく似てますよね。なぜ、我が家にお金がそんなに余り余っていないのか?それは、子供を守るための神様のはからいなのではないかということです。本当のことは、誰にもわかりませんよ。でももし、あらゆる物事や葛藤に意味があるとしたら、私は、こう解釈しています。


そして、ずっと昔から感じていたことと結びつくんですが、私は東京の中でなぜか新橋が一番大好きで、新橋は勤務したことがなかったけど、もし転職するなら、新橋にある会社にしたいって密かに企んでました。新橋ってオヤジの街ですよね。なんで、新橋が好きなんだろうと思っていましたが、たぶん私はめちゃくちゃ働くサラリーマンがいっぱいいるから、新橋が好きなんですよ。
新橋で降りると、胸が高鳴りますから(爆)。
だから、今の私はそうならないようにしなくてはいけないんですよ。お金のために、目に見える成績や、給料のために、子供と言う数字にできない感情や存在を、おろそかにしてはいけないんだって、言われているんですよね。それが私の今世の課題なんでしょうね。わかるまでに時間がかかりましたが、わかったら、仕事で成績が伸びないことで、自分をいたずらに責めなくなりました。「これも、ご縁のもの」と言い聞かせます。


でも、仕事に入るときは、例え指名のお客様でなくても、出会った限りは「この先生に会えてよかった」と感じていただけるように、一生懸命親身になって、相談業にはまりたいと思っていますよ。ただ、相談者の満足度を測ることはできません。知ることもできません。なので、相手の満足度に振り回されないように、「この鑑定は、私の伝えたいことが伝わったか、否か」自分が満足できるかどうかが、お客さんにつながっていくんだろうなって思います。


他人の人生に深くかかわるという仕事も大変ですが、成績もあると言うのはなおさらプレッシャーを感じますよ(苦笑)。
でも、自分の子供の面倒を見つつ、いつかちゃんと仕事で今よりも力を注げる日が来ると思うので、成績重視に偏らないように歩こうと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
志我雨音(しがあまね)
性別:
女性
職業:
占い師・レイキヒーラー・主婦
趣味:
ゆっくりとひとりカフェ♪
自己紹介:
日記をただつれづれなるままに書くだけでなく、自分にも、皆さんにも何かを感じていただけるような文章を作り上げたいと思います。
最新コメント
[01/09 雨音]
[01/08 papa]
[10/28 雨音]
[09/16 sepi]
[02/07 雨音]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.