忍者ブログ
占い師としての成長日記
[150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カレンダーが11月に入りました。


今日は土曜日なのですが私は子供たちを預け、久しぶりに仕事に入る予定でいます。そして今夜から実家に移動し、日曜日と月曜日は毎年恒例行事の「柿取り」です。また今年も干し柿用の柿にまみれる連休です(笑)。柿の木何本あるのかな・・・たしか20本位はあります。しかもでっか~~~い!!


干し柿って思ったより手がかかるんですよ。しかも最近は消費者からの目が厳しいので衛生面は徹底しなければなりません。昔は干し柿を外に干していたけれど、今はそれもダメで、ちゃんと網をかけて柿がむき出しにならない場所で干さねばなりませんし、農協の人が作業所の衛生チェックに入るそうです。今年は夏に雹害を受け、柿に傷がついて半分くらいの柿が商品にならないとの事でした。それでも全部とらなくちゃいけないので大変です。私から見れば雹で傷がついても人体には無害なのに商品として流通できないなんてなんだかもったいないような気がします。「市田柿」はブランド化されているので近年の健康ブームとあいまってすごい人気が高いんですね。なのに今年は商品にならない柿ばかりでどうなってしまうのか・・・。


柿を取って、サイズ別にわけ、それを皮むき機で全部むき、手で柿を糸に結び付けて干し、その間柿の乾燥部屋にはずっと除湿機を回し、カビが生えないように注意を払います。二週間ほどたってようやく乾いた柿はいっこずつヘタを切り落とし、白い粉が出てくるまで何回も手や機械を使ってもみ、白い粉がきれいに吹いてきたらサイズ別に分けてパックに詰め、賞味期限を印字してようやく出荷・・・。畑で取れてすぐに出荷できればいいけれど、手間が半端じゃありません!


柿の木は滑るので、長靴で登ると滑って危険です。子供のころよく落ちました(笑)。でも田舎は老人が柿の木に登って柿の収穫をするので落ちて亡くなる人もいるそうなので危険な作業でもあります。木が大きいとなおさらですね。


東京よりも一足先に長野の山々はちょうど紅葉していることでしょう。
でも寒そう( ̄▽ ̄;A。


とにかく農家のお手伝いに参加してきます!


二日間は忙しいためブログは携帯からの投稿になります。よろしくお願いしますね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
連休は忙しそうですね。
故郷とはいえ、何時もとは変わった環境でストレス解消になりそうですね。
柿の木はもろいですよね!。
重い体重を!?!かけて落っこちないように…!(笑)
雹害を受けた柿は、安くは売れないんですか…!
いいやつの値崩れになるのかな…!
楽しみながら、頑張ってきて下さい。
何時も見ています 2008/11/01(Sat)11:04:21 編集
何時も見ていますさんへ
いつもは家の中でじ~~っと座ってのお仕事なので全身を動かし、全身が商売道具!という農業の仕事はまた別の意味で疲れますが、何も考えずに自然の中で黙々と働くのもいいものです。
雹が当たってしまうともう品物にはならないらしいんですね。捨てるしかないようです。結局手間がすごくかかるので安値で取引したら手間賃で儲けがない状態になるのでしょうね。手間さえかからなければ、安売りしてもいいと思うのですが(^-^;。見栄えが悪いと都会の人には受けないのかも?!
雨音 2008/11/01(Sat)13:40:11 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
志我雨音(しがあまね)
性別:
女性
職業:
占い師・レイキヒーラー・主婦
趣味:
ゆっくりとひとりカフェ♪
自己紹介:
日記をただつれづれなるままに書くだけでなく、自分にも、皆さんにも何かを感じていただけるような文章を作り上げたいと思います。
最新コメント
[01/09 雨音]
[01/08 papa]
[10/28 雨音]
[09/16 sepi]
[02/07 雨音]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.