忍者ブログ
占い師としての成長日記
[148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎日毎日「世界的な金融不安」「円高株安」「先行き不透明」の文字ばかりが耳に入ってきます。もう聞き飽きてしまうくらいです。ニュースをつけるのもいやになってきそうなくらい、経済不安が全世界を取り囲んでいるようです。


私は残念ながら株をする資金もないんで、証券会社の株価の表示で一喜一憂することはないのですが、アメリカのサブプライムローン問題が一気に世界のテンションを下げてしまったようですね。元をたどれば、もっとお金儲けしようとたくらんだアメリカの経済の中心を走っていた人たちが度を越したマネーゲームで転んでしまったことが原因ですよね。


一生のうちで、身に余るほどのお金を手に入れてもまだまだを望んでしまうくらい、人間って欲望の果てがないのですね。一億あれば、10億ほしい。10億を今度はうまく利用して、二倍にしてみよう・・・そんなふうに儲け先を食料の先物市場や原油市場に流して、値をつり上げて・・・。お金は大事だと思いますが、行き過ぎれば自然と淘汰されるのもまた、何かの力が働いているような気がしてなりません。


私自身のお金の話ですが・・・。
私は銀行に勤めていたころ、天引きで毎月とボーナスの大半を貯金していたので、退職するころにはそれが結構まとまったお金になりました。これを自分の財産として隠し持っておこう、でもどうせならバックの多い商品がいい!と欲を出して、当時銀行の窓口で販売が解禁された投資信託に大事なお金を投資しました。私の頭は素人ですから、そんなに損することないと思っていたんですね。初心者ですから、超低金利の定期よりも若干リターンがあればそれでいいと思っていたのですね。しかもここが私の甘いところですが、私は金銭運はそれほど悪いほうではないと思っていたので(笑)、たぶんこの投資もそれなりに実績が上がると思って買いました。預金利息で1,000円つくより、運用して1万円欲しい・・・この心理が投資に向かわせたのですね。


でも山羊座の堅実性が救いだったのか、全額を投資信託にするのも勇気が要り、結局200万円だけを投資信託に預けました。


いちおう購入したとき一口の購入金額は1万円弱でしたかね。200口で約200万円。
お恥ずかしいですが、投資信託は預金よりもバックが多いということくらいしか認識ができていなかったので、配当がうんぬんとかなんて全然知りません。それにすぐ使うつもりもなかったので・・・ま、10年くらいしたら倍になってるよね♪と解釈し、預けっぱなしでした。


購入したのは今から8年前の話です。


全然使う予定もなかったのでしばらくは銀行から運用通知が来ていてもほとんど目を通していなかったのですが、そのお気楽な私の裏で、自分の預けていた投資信託が株安の影響を受けてかなり値崩れしていました。200万円投資したものが、そのときの時価評価額で120万円になっていたのです!!
半分近い損失です。私の青ざめっぷりは想像できるでしょう(爆)。


手放すにも手放せない状態に突入してしまいました・・・。


このとき初めて「投資するにはそれなりの勉強を自分で行ってからはじめること」「大事なお金、潤沢な経済状態なら株でも投資信託でもやればいいかもしれないが、虎の子の貯金ならそれはやっぱり手堅く残すべき。200万が201万になることと、200万が120万になることを比べたらやっぱり私の身分では投資信託は身に過ぎた選択だったのだ。」ということに気づきました・・・。80万の損失は戻ってこないのだから・・・。


しかし、小泉総理の構造改革路線と好景気で株価がじわりじわりと値をあげ、120万の損失が、今度は時価評価額220万に戻ったんですよ!!ラッキー!
これでもう少し増えるまで置いておこう~と欲を出したら、今度はサブプライムローンショックで一気に株価が下落し始めました・・・。


売るタイミングを見計らうのもストレスがたまるものです。
だって「損したくない」気持ちしかないわけですから。


ちょうど家を建てるときだったので、その頭金にしようと思って毎日その投資信託の時価評価額をチェックしていたんですが、こんなに心臓に悪いことってないですよ。お金の上げ下げで一喜一憂しなければなりません。
購入金額は一口1万円だったけれど、結局買取は一口9,600円程度になりました。結局、損失を出したんですね。傷は浅くすみましたが・・・。


現在、その投資信託の基準価格は下がりに下がって、一口4,428円(10/29現在)。
もし私が引き続きこれを持っていたら、4,428×200口=885,600円。半額以下のバックしかありません。100万以上の損失ですよ。


私は自分が苦労して働いて貯めてきたお金だったのに、それこそ浅はかな知識とノリで不慣れな投資なんかに手を出してしまい、結局売却するときはタイミングを計るために一ヶ月くらい株価のニュースに過敏になっていたし、毎日ファンドの実績をHPでチェックしてました。そのモヤモヤや落ち込みは、私はもう二度と味わいたくないですね。私は無理です(笑)。耐え切れませんもの。


今の株安で多くの投資家が下を向いてしまうような、それこそパソコンの画面やニュースの画面に釘付けになってしまう心理が働いているかもしれません。


投資信託や株は、ハイリスクハイリターン。ハイリターンのときはやめられないかもしれません。が、それにともなうリスクもまたつきものです。
リスクが財産を食い尽くすことがあっても平気ならマネーゲームもできるかもしれませんが、少なくとも庶民にはなかなかそのような悠然とした待ちの姿勢はできません。イライラしたり、ハラハラしたりの繰り返しの日々になるでしょう。


私は最初の投資信託で大きく躓いてよかったと思っています。
欲を出すとそれなりの苦労が出てくるし、わけもわからず損をこうむると何かに八つ当たりしたくなる、そんな自分をかっこ悪いと思いました。


とかく人間は多額のお金を持っていると判断力が狂うのですね。
200万なんて、投資のプロから見れば小銭のようなものかもしれませんが、私にとっては大金でした。深く考えずただ欲を追求して、10万程度の損失で済んだことは幸いだったのかもしれません・・・。


死ぬときはどんな大金持ちでも、あの世まで札束を抱えていくことはできません。裸の自分だけがあの世に行きます。つい先日は宝くじで二億円を当てた女性が交際相手に殺害されてしまったという悲しいニュースもありました。
お金で命は買えません。それなのにお金が理由で命を奪われるなんて悲劇以外の何者でもありません。
お金と上手に付き合いながら、欲にまみれないように自己をコントロールする・・・それは私たちにとって非常に重要な課題です。


お金と上手に付き合うと言うより、欲と上手に付き合うと言ったほうが正解かもしれませんね・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
志我雨音(しがあまね)
性別:
女性
職業:
占い師・レイキヒーラー・主婦
趣味:
ゆっくりとひとりカフェ♪
自己紹介:
日記をただつれづれなるままに書くだけでなく、自分にも、皆さんにも何かを感じていただけるような文章を作り上げたいと思います。
最新コメント
[01/09 雨音]
[01/08 papa]
[10/28 雨音]
[09/16 sepi]
[02/07 雨音]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.