忍者ブログ
占い師としての成長日記
[110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋分の日は毎年夫の地元の神社での秋祭りに参加します。いってみれば、結婚前からの恒例行事です。子供神輿が出るので、朝から参加させましたが、私は前夜の仕事が家であり、遅れてからの合流になりました。


夫の地元は都心です。そこは私たちが一年半前、生活の拠点としていた場所でもあります。


しかし、家を出て離れて生活すると、そこでの友達と会いたいものの、どうしてもあの実家に向く気力はなくて・・・。気が重いのか、寝不足なのか「ああ、面倒だな・・・」という気持ちで駅に降り立ちました。


もうすでに子供神輿は町内を回り始めていたところでした。息子は半纏をお借りして神輿を担いでいます。娘は義母と山車を引っ張っていました。
それにしても・・・いいお天気です。予想外です。神輿を担いでいる息子は汗だく。娘の顔は真っ赤です。私も・・・蒸し暑い。近所に住んでいる子供たち、赤ちゃんから小学生がたくさん参加していますので、幼稚園が一緒だった人、保育園が一緒だった人、知っている人もたくさんいました。息子は、幼稚園時代のお友達と一緒にニコニコと担いでいます。途中の休憩ではお菓子をいただき、ジュースを飲み、まあ・・・お祭り日ですね。


運動不足でかつ寝不足の私に、この巡業は結構きつかった!!
子供神輿が終わって、そのあとは神社に参拝しましたが、人ごみと焼きそばとお好み焼きのにおいが~~~。でも、息子たちは友達とつるんでとても楽しいひと時でした。カキ氷の冷たさが美味しい一日です。


一日終わって、高速道路を飛ばして家に帰れば、子供たちはすぐに寝てしまい、重い神輿をずっと担いで騒いでいた息子はそのまま起きることなく就寝。私は、運転中にいきなり右足(つまりアクセル・ブレーキを踏む足)がつりまして、もう痛くて痛くて・・・歩かないと久しぶりの徒歩はこんなことになるんですよ。運転するのも辛かったのですが、痛みのおかげで睡魔はいなかったです(笑)。


いつもは静かで人気のない八幡宮ですが、この秋祭りの日だけは別!
ものすごい人出と、屋台の出店で、座ってくつろぐ場所もないです。
でも・・・晴天の下、汗をかきながら頑張ってくれた息子と、まだ神輿は担げないからずっと歩いていた娘の、充実した顔つきを見ると、筋肉痛でもまあ、いいか・・・と思います。
子供が楽しいと思ってくれることに関しては、一生懸命付き合ってあげないといけないですね(低学年の、まだ保護が必要なうちは)。私はついめんどくさがりやの面が強くて、約束がなければずっとインドアになってしまうので。外で子供の楽しい顔を見ると、わが身を反省します(^-^;A
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
志我雨音(しがあまね)
性別:
女性
職業:
占い師・レイキヒーラー・主婦
趣味:
ゆっくりとひとりカフェ♪
自己紹介:
日記をただつれづれなるままに書くだけでなく、自分にも、皆さんにも何かを感じていただけるような文章を作り上げたいと思います。
最新コメント
[01/09 雨音]
[01/08 papa]
[10/28 雨音]
[09/16 sepi]
[02/07 雨音]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.