忍者ブログ
占い師としての成長日記
[109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今夜一夜限りだけの独身時代です。
23日に夫の実家で秋祭りがあり、子供をそちらに参加させるため、前日から子供を預けてきました。私は夜、待機を入れてあるので、半日だけ一人で家にいます。先ほど、実家から電車を乗り継いで帰宅しました。本当に、久しぶりに夜の7時代、帰宅ラッシュの特急電車に乗りました。銀行員時代と同じ沿線ですので、本当に懐かしすぎるラッシュアワー・・・。
ラッシュなのに、妙に浮かれてウキウキしていた私。あの混雑は、ただ苦しくて重たい通勤だったけれど、毎日じゃなくなると、これすら楽しみになるんですね。


準特急だったので、すごい人でしたが、途中で席が空き、終点まで座れました。


久しぶりに環境が変わり、いつもと違う時間の過ごし方をしたせいでしょうか。自分の中で「力ってなんだろう?」という問いかけをずっと考えていたのですが、こんなメッセージをいただきました。


「力(この場合は霊能力)が先ではない。
(特に私の場合は)自分がちゃんと自分を受け容れられるかが先にある。
自分を包容する、その想いを体感しなければ、力を得たとしても、それは愛を持って使いこなすことはできない。力を得ても、結局私たちが向き合うのは、人間。自分を受け容れられない人間に、他人を受け入れ、助けることが、たとえ優れた力を持っていてもできるのだろうか?」


そういわれました。
私の中で、その回答は、ぐっと胸にささり、納得のいくものでした。


自分はいつもコンプレックスがあって、感じられない、読み取れない、それは霊感がないからだ。だから力がほしい・・・と願っていたのです。
でもその前に、しなければならないことがあって、それをおろそかにしてはいけないということです。
逆に、「今のままの私が今の私を受け容れたら、もうそれはすごいことなんだし、もっと自信を持っていいんじゃないか。」といわれたようにも思います。霊能力は欲しいと思っていたけれど、今の私に必要なものは、霊能力ではなく、自分を受け入れること・・・。そこまではこんなにハッキリと、より明らかな声で教えられました。ならば、行かねばなりません。


10年前、毎日揺られながら見ていた景色を追いながら、どこか懐かしくもあり、寂しくもあり、わくわくも感じる、不思議な時間でしたが、この声は確実に私の指針になっています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
志我雨音(しがあまね)
性別:
女性
職業:
占い師・レイキヒーラー・主婦
趣味:
ゆっくりとひとりカフェ♪
自己紹介:
日記をただつれづれなるままに書くだけでなく、自分にも、皆さんにも何かを感じていただけるような文章を作り上げたいと思います。
最新コメント
[01/09 雨音]
[01/08 papa]
[10/28 雨音]
[09/16 sepi]
[02/07 雨音]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.