忍者ブログ
占い師としての成長日記
[184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [175] [174] [173]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここのところ、夜の二時以降に就寝する日が続いています。娘が溶連菌感染で昼間の仕事の時間を削らねばならなくなったため、その分を夜に回しているのです。で、六時半には起きなければなりません。前は六時に起きていましたが、ここのところ目覚ましの音さえ聞こえず、遮光カーテンの威力のために光も入らず、延々と眠ってしまって、気がつけば夫がもうすでに会社に出かけていたり・・・(汗)。朝起きれないと思ってお弁当や朝ごはんの準備は前の晩に簡単に済ませておくのですが、それが余計に、寝坊を増長しているかもしれませんね(笑)。


会社の営業時間は深夜二時までなのですが、私の場合は次の日のことを考えて一時までのお仕事にしています。それでもそのあとネットやらブログやらいろいろやっていると、あっという間に二時になってしまいますね。最初から二時までのお仕事にしておけばいいのに・・・という突っ込みを自分で入れながら二時過ぎにようやく眠ります(^-^;。


でもさすがに・・・体力がなくなってきた自分。二時に寝て六時半に起きる生活は堪えます。体の中の何かが抜けていく一方という感じ??なのにやせないし、太ももは太もものままです(爆)。今朝は自分の髪の毛が異常なほど床にちらかっていてびっくり!昨夜掃除機をかけて吸い取ったはずの髪の毛がどこからともなくまた散らかっています。ろ、老化現象?!そんな逆風も時にはあったりして・・・。


だけど、家にいながら自分の生きがいと呼べるお仕事をしているのだから、これとも上手にお付き合いして、長く活動できる基盤を造らねばなりません。幸いなことは私は寝るのだけは得意なので、それこそ眠気が襲ってきたら抵抗なく眠れるんです。だから、一人の時間にはちょこちょこっと休みながら、毎日のこのペースに慣れるようにしています。この「ちょこちょこ」休みが、今の私にとっての一番のストレス解消かな。目覚めの爽快感が好きです。まったく不眠不休で働くのはきついし、長続きも出来ないので、自分のペースを作りながら深夜の仕事の機会も増やして行こうと思います。昼間と違って夜のご相談はまた違うんですね。何が違うのかを一言でいうのは難しいですが・・・・。じっくり回答を求める人が多いような気がします(もちろん一概にそうとは言えませんが)。


「初心を忘れずに」とよく言いますが、私は自分が選んでいる環境にも関わらず、満足できなかったり、つい「何でこんなに大変なんだろう」ってすぐに自分だけが大変だと思って行き詰ったりしてきたんです。でも、働くということは大変ということ・・・。当たり前なんですよね。楽をして得られるものなどありません。仕事を通じて自分を高めるのだから、厳しいはずなんです。私は今、働くことができる、しかももっと幸せなことに自分の行きたいと思っていたフィールドで動かせてもらえる嬉しさを、寝不足なんかが続くとつい見失ってしまうのですが・・・。


一度の人生です。健康であるためには睡眠も大事だけれど、気力も大事。
気力で寝不足を超えていけるような強靭な肉体と精神力が欲しいです。
お仕事は座って行いますが、お腹を使って声を出すのでものすごくお腹が空きますし、自分に負けないように、お客様に飲まれないように踏ん張って行うからやっぱり気力が勝負です。


そして、なによりも「お仕事をさせていただく喜び・感謝」が気力につながっているような気がします。いえ、それこそが気力なのかもしれません。お仕事があるのが当たり前と思わないように、それこそ初心の中に、自分の仕事を続けていくためのヒントが満ちているんですね。


どんなお仕事でも苦労があります。苦労の内容はさまざまですが・・・。
寝不足の苦労は確かにきついのですが、上手に乗り越える方法を模索し、体力を落とさないようにキープしたいと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
志我雨音(しがあまね)
性別:
女性
職業:
占い師・レイキヒーラー・主婦
趣味:
ゆっくりとひとりカフェ♪
自己紹介:
日記をただつれづれなるままに書くだけでなく、自分にも、皆さんにも何かを感じていただけるような文章を作り上げたいと思います。
最新コメント
[01/09 雨音]
[01/08 papa]
[10/28 雨音]
[09/16 sepi]
[02/07 雨音]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.