忍者ブログ
占い師としての成長日記
[177] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日はお仕事がちょっと遅くなったので18時近くに保育園のお迎えに行くことになりました。外はもう真っ暗です。だから暗くなってからのお迎えになるとなんだか物悲しいらしくて、娘は嫌がるんですけどね・・・(^-^;。


でも私はお迎えに行って、保育園の先生が「Yちゃん、お迎えですよ~」と教室内にいる娘に声をかけると、それまで友達と遊びに夢中になっていた娘がぱっと顔を上げて、そして私の顔を確認すると一目散で私のところに駆け寄ってきてくれるこの瞬間がたまらなく好きです。お友達と夢中になって遊んでいるときのお顔はどこかきりっとしているというか、大人ぶった表情だけれど、私を見た瞬間にいつもの幼さが顔に戻るんですね。そして全力で走ってきて飛びついてくれます。いつまで私に飛びついてくれるのやら・・・なんて思ってしまうけれど、手を広げて私に抱きつくその姿は本当に愛しいですね。


昨日は私の横で、同じクラスの女の子のお母さんもお迎えに来ていました。そのお母さんは日本の方ではなく中国からやってこられたお母さんなのですが、娘さんがお母さんのところにやってくると、娘さんの頭をなでながらこういっていました。
「今日はね、○○の大好きな鳥のから揚げ作ったからね。」
他国で嫁いで、子供を育て、仕事も持ち、それこそ言葉だって理解できないような状況下だったと思われるお母さんが、たどたどしくも日本語で娘さんに語りかけるその声はとても優しい音でした。遅くなってしまった娘さんのために、家に帰ってから娘さんの好きなものを作ってあげようとしているんですね。まるで娘をねぎらうかのようなお母さんの一言・・・。


こうした帰り道の風景、それぞれの親子の姿を見ることが出来るから、余計にお迎えの時間が好きなのかも知れません。学童の息子はさすがに私を見て抱きつきはしませんが(笑)、でも私を見かけると、それこそ風のような素早さで帰り支度をします(なんだよ~そんなに早く身支度できるのなら朝もそれくらいのスピードで動いてよ~)。私の顔を見た瞬間に、興奮した状態で「今日ね・・・」と話しかけながら顔を見せてくれるのは嬉しいものです。


親と子の毎日繰り広げられる小さな再会は、親にとっても、子供にとっても意外に感動的だったりします。私も「ああ・・・今日も一日が無事に終わった~」と実感がわきますね。自分のお仕事、子供の一日、私の一日・・・無事にやり終えて、子供と手をつなげる幸いを感じています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
志我雨音(しがあまね)
性別:
女性
職業:
占い師・レイキヒーラー・主婦
趣味:
ゆっくりとひとりカフェ♪
自己紹介:
日記をただつれづれなるままに書くだけでなく、自分にも、皆さんにも何かを感じていただけるような文章を作り上げたいと思います。
最新コメント
[01/09 雨音]
[01/08 papa]
[10/28 雨音]
[09/16 sepi]
[02/07 雨音]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.