忍者ブログ
占い師としての成長日記
[158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は息子が朝からボーイスカウト活動だったので、残された私と娘は約束していた映画へ行ってきました。
映画は「Yes!プリキュア5GOGO!」です。


幼児の女の子を持つ方なら誰でもご存知のプリキュアです。


五人のプリキュアと呼ばれる女の子たちのお話ですが、わかりやすく言えばアニメ版女の子向け五人の戦隊レンジャーもの、とくくればいいでしょうか。時代は古いけれどゴレンジャーみたいです。普段はかわいい普通の中学生の女の子たちが敵が現れるとプリキュアに変身して力を合わせて戦います。まあ、とにかく無敵です。半分くらいが戦闘シーンですし、また変身シーンが長い!「華麗に羽ばたく五つのこころ!」といいながら、五名が段々変身するお決まりのシーンも長い!そんなに決まり台詞を叫びながら変身している間に倒されちゃうんじゃないかという突っ込みが入りそうです(笑)。


でも大好きなんですよね。園児たちはプリキュアごっこしてますから。娘もプリキュアの大ファンで、とくにキュアレモネード(黄色の担当)の春日野うららちゃんがお気に入り。「レモネードみたいな髪型にして」と無理難題を突きつけてきますから(^-^;。映画も大興奮の状態で見ていますが、私は寝不足だったのでものすごく眠い映画鑑賞でした(爆)。戦闘シーンの途中で目が覚めたんですが・・・。


それにしても女の子が蹴ったり殴ったり殴られたり吹き飛ばされたり、光る剣を操って敵を刺したり、自分が子供のころはこんなに女の子のアニメは激しくなかったし、魔法使い系のモノが多かったような・・・。しかも「絶対に負けない」と何度も踏み潰されても起き上がる姿はいまどきのヒロインなんですね。華麗に戦う姿はまさにプリティーでキュートなプリキュアです。


面白いのは最強の敵を倒すとき、最後は普通のプリキュアでは倒せなかったので進化した状態で倒したのですが、それも相手を光る剣で刺し、切り倒したのですが、少年漫画ならきっと敵が半分に裂けるシーンまで丁寧に書くのですが、ここは少女漫画、敵は裂けません。光って粉になって空に昇天して行く美しい散り方なんですね・・・。敵だけれど、最後はちょっと改心して、微笑みながらプリキュアの前に倒れる・・・。


やっぱり子供の夢を壊さないような演出がいっぱいです。


それにしても・・・今のアニメに出てくる女の子はやたら目が大きくて、顔の半分以上が目です。足が長くて足首と腿が同じ太さですね。かわいらしく描かれています。そして、男顔負けの強さ!!!そんなアニメに目を輝かせている娘は一体どんなヒロイン像を築いていくのでしょうか。キュートであってほしいけれど、男をあんな調子で蹴り飛ばして欲しくないなあ・・・と母は密かに心配です( ̄▽ ̄;)。


暗闇が苦手でまったく映画もダメだった娘ですが、今日は大丈夫でした。
小学校に上がったらプリキュアなんて言わなくなるのかな?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
志我雨音(しがあまね)
性別:
女性
職業:
占い師・レイキヒーラー・主婦
趣味:
ゆっくりとひとりカフェ♪
自己紹介:
日記をただつれづれなるままに書くだけでなく、自分にも、皆さんにも何かを感じていただけるような文章を作り上げたいと思います。
最新コメント
[01/09 雨音]
[01/08 papa]
[10/28 雨音]
[09/16 sepi]
[02/07 雨音]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.