忍者ブログ
占い師としての成長日記
[209] [208] [207] [206] [205] [203] [204] [202] [201] [199] [198]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年、戊子年もあとわずかになりました。早いものです。昨年の今頃は何を思っていたのでしょう・・・と思い昨年12月のブログを見たら、一番最後のブログは小島よしおと堀江貴文と私、という奇妙なタイトルで、小島よしおが大ブレイクした一年と言うのが一発で分かりますね(笑)。


一年ってあっという間です。
その間にいろんなことがあって、そのいろんなことの毎日が積み重なっていつの間にか、私は昔考えていた未来と呼べる時間に到達しています。
お金のやりくりがこんなに大変だったとは想像もしていなかったけれど(爆)、でもちゃんと生きてお仕事をしている。地震や災害に遭う事もなく無事に生活を送れるのは、本当はものすごく奇跡かもしれません。


もし私がこの一年間で変化と言うものをしたなら、「ここでこうして存在していることって、実はものすごい奇跡なんじゃないか」という見方を得たことかもしれません。
そしてもう一つ、「自分の行い、自分の心の動きは全部見られている」ということを教えていただいたことです。律していこうと言う前向きな自分も、恨み言を貯めている自分も、フラフラしている自分も、実は自分だけが秘めているものではなくて、ちゃんとガイドさんたちは見ているんですね。悪いことはできませんよ。本当です。見られて恥ずかしい自分でいちゃいけないですね。掃除をしないとか、たまにご飯に手を抜くとかそういうことを見張っているのではなくて、私の心のあり方を見守っているということです。


占いの本を初めて手にしたのは20年前。
実際に教室に通いだしたりしたのは10年前。
でも占い師としての未来が来るとは思わなかった、夢を追っていた時間。
そして輝夜師匠と再会し、本格的に勉強を再開し、まもなく5年になろうとしています・・・。いろんなことを教わって、私なりに経験もさせていただいて、多くの人の支えがあって、私は占いをお仕事にさせていただくことが出来ました。そして占い師になったというだけではなく、輝夜師匠からの教えによって、目に見えないこの世の大切なものを知ることが出来ました。知ることはとても幸せなことです。知ることによって世界は広がり、変えることを学べます。


これからもいい意味で、壊されて、創りあげ、学んでいきたいですね。


昨日で今年の占いのお仕事は終わりになりました。
反省もありましたが、それも含め、占いをさせていただいている奇跡に感謝です。占いは奥深い人生学ですが、私もなにかのご縁でこの道を歩ませていただいている限り、奥深い人間になりたいです。


本日の感謝・・・
仕事納めの日。
こんな日は終った後でちょっとだけ自分にご褒美の言葉を。
「いろいろあったけれど、頑張った!出来なかったことは来年また挑戦しようぜ!!(まるでポケモンの主人公サトシのように熱いっ)お疲れ様。」
私を鍛え、支えてくれた占いに「ありがとうございました。」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
志我雨音(しがあまね)
性別:
女性
職業:
占い師・レイキヒーラー・主婦
趣味:
ゆっくりとひとりカフェ♪
自己紹介:
日記をただつれづれなるままに書くだけでなく、自分にも、皆さんにも何かを感じていただけるような文章を作り上げたいと思います。
最新コメント
[01/09 雨音]
[01/08 papa]
[10/28 雨音]
[09/16 sepi]
[02/07 雨音]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.