忍者ブログ
占い師としての成長日記
[123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つい先日、仕事の中で不思議な出会いがありました。
最初に鑑定の依頼が入ったとき「もしかしたらこの人は、占い師か、占いを勉強している人ではないか?」と思ったことがあります。そうしたら、やはり、不思議なことにそのカンが当りました。今、占い師になるべく、一生懸命勉強をされていて、あと数年後にプロになりたいと考えておられる方でした。


占いの相談者には、実際占いの勉強をされている人もたくさんいます。実際いつか占い師になりたいといってくださる方も何名もいらっしゃいました。自分が占いが好きだから、学びたくなるものです。私も同じでした。しかし、ある程度占いの学校に通っている方に、占いの説明をすることは非常に緊張しますが、でも「私はこう捉えている」というものをお伝えするいい機会です。覚えたことをコピーだけしてお伝えする占いマシーンにならぬよう、電話の前でそれこそ、見えないのに手振りを大きく使って説明しています。そんなに身振り手ぶりつけて説明しても電話じゃ見えないって(笑)。


でも・・・一生懸命勉強しています、とおっしゃってくれる方を目に前にすると、すごく初々しいし、ああ・・・自分もこうだったよね。頑張りたいと思って学校に通っていたよねと、純粋に前向きだった頃のテンションがリアルに戻ってくるような気がします。


私は占いの知識は本当にたくさんのことを輝夜師匠から教わりました。
それと同時に、たくさんの想い、知識に偏らない、魂の部分も教えていただき、今日ここに立つことができています。もちろん、現在進行形で学びが行われている部分もいっぱいあります。「謙虚さ」「志を貫く強さ」は机の上では学べない、占い師の必須条件です。尊敬できる人に人生の学びを受けたことは私の幸いです。本当に恵まれています。そんな自分が今度はこのバトンをどうつないでいくか、これが私の今後の課題にもなっているんですね。この魂を腐らせてはならない・・・鑑定に、随所に織り交ぜて伝えていかねばならないという使命を感じています。


このお客様たちがいつかどこかで、占い師として、さまざまな苦悩に挫折することのないように、そして自分自身を律しながら、人に希望を与えられるような鑑定士に育って欲しいなあと思ってしまいます。それは自分自身への課題でもあります。


いつでも「学びたい。こうなりたい。」と一生懸命に打ち込む姿勢を忘れないように・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
志我雨音(しがあまね)
性別:
女性
職業:
占い師・レイキヒーラー・主婦
趣味:
ゆっくりとひとりカフェ♪
自己紹介:
日記をただつれづれなるままに書くだけでなく、自分にも、皆さんにも何かを感じていただけるような文章を作り上げたいと思います。
最新コメント
[01/09 雨音]
[01/08 papa]
[10/28 雨音]
[09/16 sepi]
[02/07 雨音]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.